FX自動売買ツール

スマホだけでもOK|FX自動売買システムはVPSで運用しよう

FX自動売買システムはVPSで運用しよう

FXで自動売買をするには、
MT4という、FXトレードをするフリーソフトが必要です。

そのMT4に「EA」と呼ばれる自動売買用のプログラムを設置して、自動売買を行います。

MT4を使うためには、パソコンの電源を入れてMT4を起動させておかなければなりませんが、VPSサービスを使うことで、パソコン不要で自動売買が出来ます。

VPSとは?

VPSとは、「Virtual Private Server」の略で「仮想専用サーバー」と訳します。

簡単に説明すると、クラウド上にパソコンを持っているようなイメージです。

仮想で専用サーバーを借りて、自分のパソコンと同じようにソフトのダウンロードや、インターネットを使うことができるサービスになります。

FX自動売買をするには、24時間365日パソコンの電源を入れたままにしなければならないため、パソコンの消耗や停電などのリスクが出てきますが、VPSサービスを利用すれば、パソコンを持っていなくても自動売買ができるというわけです。

今回はVPSを使う理由や、おすすめのVPSサービスについて記事を書いていきます。

お名前.com デスクトップクラウドの登録はこちら!

 

なぜVPSを使うのか?

冒頭にも述べたように、VPSを使ってFXの自動売買の初期設定をすれば、パソコンの電源を入れる必要もありません。

パソコンを24時間365日つけっぱなしの場合、停電や急なパソコンの故障があれば、パソコンが起動していないことになり、MT4を使うことはできません。

長くFX自動売買でEAを使うことを考えるのであれば、VPSを使うことをおすすめします。

 

おすすめVPS

私もFX自動売買にVPSを使っていますが、おすすめのVPSは
お名前.com デスクトップクラウド
です。

メモリ1.5GBプランを使っております。

サービス特長

1:MT4などのFX取引ツールを自由に実行することが可能
2:24時間安定稼働
3:メモリ1.5GBで処理速度は抜群、快適に実行できる

安定した環境で24時間365日、自動トレードが可能です。
難しい設定は一切不要で、初心者の方でもお手軽にFX自動売買を始めることができます。

お名前.com デスクトップクラウドの登録はこちら!

 

お名前.COMの利用までの流れ

1:お名前.com デスクトップクラウドのお申込み

まずは「今すぐ申し込む」ボタンをクリックします。

お名前.com デスクトップクラウドお申込み画面より、①「お好きなプラン」と、②「お支払い期間」をお選びください。
FX自動売買の場合、プランはメモリ 1.5GB プランで十分です。

また、期間は長ければ長いほど安くなりますが、一括決済になりますので、まずは1ヶ月払いで良いと思います。

長く使う予定の方や、資金のある方は長い期間を選んだ方が安く済みます。

次に、お名前IDをお持ちでない方は、③の「会員登録」の上お進みください。

会員登録の際にお支払い方法も選択します。

・クレジットカード
・銀行振込
・コンビニ払い
・請求書支払い
・口座振替

の5つの中から選べます。

2:お申込み確認・お支払いに関するメール到着

お申込み完了後、お申込み確認メールとお支払いに関するメールが届きます。

3:料金のお支払い

お申込み時に選択した支払い方法で、お支払い手続きを行います。

※お支払い期限は、お申込みより10営業日迄。

入金が確認され次第、支払い完了のメールが送信されてきます。

4:サービス利用開始

入金確認が完了できてから、1~2時間程度でVPS設置完了となります。

お名前.com デスクトップクラウドの登録はこちら

上記のリンクからVPSサーバーをお申込みの方には、無料配布中の自動売買ツール設置サポートもありますので、お申し出ください。

 

無料FX自動売買ツール

【人数限定】FX自動売買ツールの無料モニター募集中
私が2020年から利用しているFX自動売買ツールを、期間限定でモニター再募集しています。自分のペースで投資をしてみたい方も参加OKです。

error: